トップ お買い物の流れ お客様の声 店舗情報 お問い合わせ
カテゴリ
カレンダー
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
過去の記事
2022年5月
2022年4月
2022年3月
2022年2月
2022年1月
2021年12月
2021年11月
2021年10月
2021年9月
2021年8月
2021年7月
2021年6月
2021年5月
2021年4月
2021年3月
2021年2月
2021年1月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年8月
2020年7月
2020年6月
2020年5月
2020年4月
2020年3月
2020年2月
2020年1月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年9月
2019年8月
2019年7月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
うまさ引き出す 美味しいレシピ
冷蔵15,000円以上・冷凍15,000円以上お買い上げの方!全国送料無料
スタッフブログ
なんでも掲示板
株式会社 銀閣寺大西 会社概要
フードショップ エムジー
御肉処 銀閣寺 大にし
外商部プロセスセンター

スタッフブログ

2014年07月16日 | 管理人、寺崎のつぶやき
こんにちは!
銀閣寺大西の寺崎です。

本日は、全国のお客様にお届けしている通販の牛肉が
どのようにして皆様の元へお届けされているかをご紹介させて頂きます♪
ここでは、仕入れ~部位ごとに解体までの流れのご紹介です!


******************************

当社では京都中央卸売市場第二市場にて牛肉(枝肉)を購入しています。
この京都の市場は、和牛の取扱いが全国平均約40%に対し、 
約80%と高品質な和牛を非常に多く取り扱っている市場。

しかし年間10,000頭以上扱う京都市場のうち、「A5」の評価がつけられるのはわずか17%程度。
それ程厳しい審査が行われているという証でもあります。
当社はその17%の中でも約1割以上を購入しており、
“京都でトップクラスの「A5」販売”  を行っております。


これが、牛肉(枝肉)の競りの様子。元々はこんなに大きい塊なんです!




この道30年以上、年間10,000頭もの牛を見てきたその目利きで、
大西社長自らが競りにて牛肉を1頭買い!
良いお肉を見極めるポイントは…内緒です♪




仕入れた牛肉(枝肉)は、銀閣寺大西外商部プロセスセンターに納品されます。





納品された枝肉は、
加工場にて解体されていきます。




元々のお肉ってこんなに大きいんです!
身長180cmを越える北西君も小さく見えるほど…((+_+))

大きなブロックごとに解体された枝肉は
徐々に小さな部位ごとに分けていきます。




だんだんと見慣れた牛肉の部位の断面になってきましたね!
ここからは、骨の除去作業となるので、丁寧且つ慎重な仕事になります。




1ヵ所ずつ丁寧に骨を取り除いていきます。



綺麗に骨を取りき、
部位ごとに分けた後は、真空状態にて保存します。




一定時間熟成させた後、各お店に運ばれていきます。



お店に届いた牛肉は、余計な脂を落として丁寧に筋引きをしていきます。
この筋引きがしっかりとできていなければ、
お肉を噛んだ時に口の中にかたい筋が残ってしまいます。


ここから「すき焼用」「焼肉用」「ステーキ用」等にカットされていきます。
詳しくは各用途別の記事をご覧下さいませ♪
2014年07月16日 | 管理人、寺崎のつぶやき
こんにちは!
銀閣寺大西の寺崎です。

本日は、全国のお客様にお届けしている通販商品
「基本の焼肉セット」 全4種類が
どのようにして皆様の元へお届けされているかをご紹介させて頂きます♪


商品詳細はこちらをクリック↓↓





第一加工場(牛肉(枝肉)の仕入れ~部位ごとに解体まで)での流れはこちらをご覧ください↓
http://www.onishi-g.co.jp/abouts/blog.php?blog_id=220

****************************


第一加工場から配送された牛肉は、以下の手順で完成へとつながっていきます。







↑こちらは赤身(モモ)のブロックです。
赤身焼肉用に使用されます。



ブロックから一口サイズにカットしていきます。




↑こちらはバラ(四角バラ)のブロックです。
バラ焼肉用に使用されます。  ※日によって部位は異なります。



丁寧に余計な脂やすじを引いて整形していきます。



整形後はこんなに綺麗になります!



一口サイズにカットしていきます。




↑こちらは、ロース(肩ロース)ブロックです。
ロース焼肉用に使用されます。



こちらも丁寧に余計な脂やすじを引いていきます。



一口サイズにカットしていきます。



↑こちらは稀少部位のミニステーキ用ブロックです。
写真は「ハネシタ」です。※稀少部位は毎回異なります。



ブロックから丁寧に余計な脂やすじをひいていきます。



その後は厚み約1cm程度のミニステーキ用にカットしていきます。



カットしたステーキを更に二分割してミニステーキに仕上げます。



↑こちらは豚肉の首の部分のブロックです。
豚トロ用に使用されます。



こちらも丁寧に余計な脂やすじをひいていきます。



ブロックから一口サイズにカットしていきます。
1頭から取れる「豚トロ」は、わずか400g~500g程度!



↑てつがくの道ウインナーは食べやすい大きさの
一口サイズにカットしていきます。



後は、今までカットしたお肉を丁寧にトレーに盛りつけていきます。






これで、完成です♪

2014年06月25日 | 管理人、寺崎のつぶやき
こんにちは!
銀閣寺大西の寺崎です。

本日は、全国のお客様にお届けしている通販の牛肉が
どのようにして皆様の元へお届けされているかをご紹介させて頂きます♪
ここでは、「焼肉用」の流れのご紹介です!

第一加工場(仕入れ~部位ごとに解体)での流れはこちらをご覧ください↓
http://www.onishi-g.co.jp/abouts/blog.php?blog_id=220



******************************






焼肉用は、小さなブロックから一口サイズに包丁でカットしていきます。
これは皆様大好きな「カルビ(バラ)」ですね♪
もう少しアップでどうぞ。




カルビの味わいはいかにも肉らしく、こってりとして甘い目。
脂も香ばしく、ビールに良く合います!




後は、綺麗に並べて盛りつければ、完成♪





こうして完成するのが、
国産黒毛和牛 焼肉用盛り合わせ です。






是非一度ご賞味くださいませ!
焼肉用商品一覧はこちらから…↓↓
http://www.onishi-g.co.jp/products/list.php?category_id=11


2014年03月12日 | 管理人、寺崎のつぶやき


こんにちは!
銀閣寺大西の「食いしん坊」担当の
てらっちょ(寺崎:左)&ゆげちゃん(弓削:右)です!




今週も「食いしん坊タイム」やってきました♪

昨日、当社の「勉強会」で山本店長の実技のもと、
お肉の勉強をしました!
今回勉強したお肉は…

「ヒウチ」「三角バラ」!


どちらも「希少部位」!

その中でも、

   「三角バラ」    をご紹介致します!

「三角バラ」とは、肩ロースの「ハネシタ」とバラ肉に接する、
三角形状のバラ肉のことを言います。

サシが入りやすく極上カルビとして使用される
まさにバラの中の【王様】という感じです。

厚切りの焼肉では、濃厚な風味をたっぷり味わえる、【極上の逸品】!
通は、生醤油やポン酢、塩などの和風調味料でシンプルに楽しむんだとか・・・。


こちら只今、本店にて販売しております!
※売切れの際は、ご了承下さい。

是非、ご賞味下さいませ(*^_^*)

そして、そして!
全国の銀閣寺大西ファンの方にも味わって頂きたい!
近日、「三角バラ」の通販販売あるかも…!?


通販サイトも乞うご期待★!
それでは、来週もお楽しみに(*^。^*)



      よろしければポチっとください★
2014年02月27日 | 管理人、寺崎のつぶやき
こんにちは!
「食いしん坊」担当のてらっちょ&ゆげちゃんです!


まずはちょっとご覧ください!


どーん!




こちら、現在絶賛販売中の、

「村沢牛・千代幻豚の合挽ハンバーグ」

でございます!!

弊社が誇る二大トップブランド!

幻の『村沢牛』  『千代幻豚』で出来た、

究極のハンバーグは、まさに幻の中の!



・・・前回の販売が、1年近く前だったような気がします・・・すみません!!!

なにせ、「村沢牛」と同じくらい希少な「千代幻豚」
この豚を育てている生産農家は、日本にたった1件しかありません!!

肉汁もたっぷりで分厚いハンバーグは、ボリューム満点☆
子供から大人まで人気のハンバーグです♪


現在、残りわずか!!
もう本当にあと少ししかございません!!



ご希望の方はお早めに~!!
(お求めは下記画像をクリック!)

 2個入 1,050円(冷凍)


******************************

こちらの商品は、おかげさまで完売いたしました。
次回入荷は未定です。
恐れ入りますが、今しばらくおまちください。



      よろしければポチっとください★
<<前のページ 1 2 3 4 次のページ>>