トップ お買い物の流れ お客様の声 店舗情報 お問い合わせ
カテゴリ
カレンダー
2021年11月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新の記事
過去の記事
うまさ引き出す 美味しいレシピ
冷蔵15,000円以上・冷凍15,000円以上お買い上げの方!全国送料無料
スタッフブログ
なんでも掲示板
株式会社 銀閣寺大西 会社概要
フードショップ エムジー
御肉処 銀閣寺 大にし
外商部プロセスセンター

スタッフブログ

2021年11月05日 | 豆知識★
本日は、全国のお客様にお届けしている通販の牛肉が、どのようにして皆様の元へお届けされているかをご紹介させて頂きます。

ここでは「すき焼用のお肉」ができるまでの流れのご紹介です!



スライス

これはすき焼き用をカットするための機械「スライサー」です。
お肉をブロックのまま乗せてスライスしていきます。





大判

すると1枚がこんな大きさに!
両手でも足りないくらい1枚が大きいんです。
※商品によって異なります。
※撮影用に業務手袋を外して撮影しています。







比較

10cm定規と並べてもこの通り。
これなら1枚でも十分満足ですね(^^)






アップ

ちなみに、これは赤身と霜降りのブレンドすき焼きです。
ロースの脂が赤身に溶け込んで絶妙な味わいに!




こうして完成するのが、
「国産黒毛和牛すき焼き用お肉」です。

商品



是非一度ご賞味くださいませ!

▼すき焼き用商品一覧はこちらから
http://www.onishi-g.co.jp/products/list.php?category_id=9

















2021年10月03日 | 豆知識★





本日は、皆様が一度は疑問に思った事のある、「A4」と「A5」のお肉の違いについて、ご説明させていただきます!

難しいお話をしてもわかり辛いと思いますので、専門的なお話ではなく、できるだけわかりやすくお話致しますね♪

 


まず、「見た目」に違いがあります。


そもそも「A4」「A5」といったランクは、「霜降り(サシ)の細かさ」「肉色の濃さ」「脂の色沢」「歩留まり」によって決められる為、「A4」よりも「A5」のほうが「綺麗さ」が上になります。
パッと見た「美味しそう」という印象がより強い、と言えるかと思います。



味の違いとしては、やはり「A5」の方がきめ細かな霜降り(サシ)が入っていますので、やわらかさが上になります。 濃厚さ、香りもより強くなります。そうした意味でも「A5」のほうがより「美味しい」と言えます。



しかしながら「A4」も決して低いランクではありませんので、はっきりとわかるほど、違いが出るものではございません。サシも十分に入っておりますし、味の濃厚さもあります。



 

ご参考までに、お客様が決められるときの判断としては、
・「せっかくの機会なので一番良いものを食べたい」
・「一度A5を味わいたい」
・「濃厚なものが好き」
・「肉にはうるさい」
・「贈り物用に」

という場合は、「A5」を選ばれる方が多くおられます。


 


お客様の普段お召し上がりいただいているお肉の好みにもよるかと思います。 「A5」も「A4」もどちらでも良質なお肉をご用意させていただきますので、ご参考にして頂ければ幸いです!












 

2021年09月30日 | 豆知識★


本日はよくあるご質問

「切り落とし」と「コマ切れ」の違いについてお答えします。

どちらも見た目はほぼほぼ変わらない気がしますが、
実はこんな違いがあるんです!



-----------------------------------------------------
・コマ切れ…不特定部位のお肉の切れ端
・切落し…特定の部位のお肉の切れ端

-----------------------------------------------------


そうなんです!
コマ切れは色々な部位が合わさったお肉の端々。厚さや大きさもバラバラにカットしている商品で、焼そばや野菜炒め等に多く使用されます。


そして、切り落しは特定の部位をスライスした時に出てくる端材です。すき焼き等にも使用頂ける程大きさもわりと大きいめのお肉です!一番上の写真は、当通販サイトで販売している「クラシタ」の切り落とし。



■国産黒毛和牛 霜降り切落し 400g 2440円



料理によって上手に使い分けができれば一段と美味しくなります。

当店の切り落しは大きいめのお肉なので、炒めても煮込んでもたっぷりお野菜を巻いて食べることができます。



「切り落し」と「コマ切れ」を上手に使い分けて、お肉を楽しんでください!


































2021年07月26日 | 豆知識★
タイトル



今回は知っているようで知らない和牛と国産牛の違いをご紹介します。

一見同じもののように思いますが、実は全く異なります。
 

和牛は、産まれも育ちも日本国内「黒毛和種」「褐毛和種」「日本短角種」「無角和種」の4種の品種を差します。
 
銀閣寺大西では「黒毛和種」を主に取り扱っております.
 

 
一方、国産牛とは、一定期間以上日本国内で飼育された牛の総称の事で、たとえ外国種でも日本での飼育期間が長い場合は、国産牛と呼ぶことになります。
また、乳用牛のホルスタインや、ホルスタインと和牛を交配した雑種も国産牛と表示されます。


 
説明



 
国産牛といっても、色々な種類がありますので、純粋に日本で生まれ育った牛肉を食べたい場合は是非「和牛」と表示されたお肉を選んでくださいね!
 

そして、是非「銀閣寺大西」の「黒毛和牛」をお選びください(*´∀`*)












 
2021年06月21日 | 豆知識★
タイトル



今回ご紹介するのは「焼肉の美味しい焼き方」です。厳密には部位によって焼き方は変わりますが、ご自宅で楽しく、そして美味しく食べるための基本的な焼き方となります。
 
 
それでは早速焼き方に参りましょう(^^)





----------------------------------------------------------
   
1)焼く前に、鉄板またはプレートを十分に温めておく!   
   
充分に温まっていない状態で焼いてしまうと、お肉の旨味が肉汁と一緒に流れてしまい、更にお肉が硬くなってしまいます。 だからと言って、厚すぎても焦がしてしまったりするので要注意。  
   
目安は150度~200度です。 水滴を垂らした時に、鉄板の上でジュッと蒸発する程度が温まっている証拠です♪   
   

   
2)旨味がギュッと詰まった肉汁を逃さないで!   
   
旨味が詰まったサシは、焼いていると肉汁となります。ほどよく肉汁を流すのは良いのですが、落とし過ぎるとジューシー感も旨味も逃がしてしまうので要注意。   
   
肉汁を逃がさないためには、焼いている時に出来るだけ肉に触らない事がポイントです!   
 
  
お肉に触るのは、 
  
・お肉を鉄板もしくは、プレートに置くとき   
・お肉をひっくりかえす時   
・肉を食べるとき   

この3回だけです。ついつい触りたくなりますが、じっとガマンしてくださいね。




イメージ1


 
ひっくり返すタイミングが一番難しいのですが、プレート上にお肉をのせてから、約15~30秒したらお肉をひっくり返しましょう!  
 
 
焼いていない側の表面に、肉汁が浮かび上がりそうなところでひっくり返すのがコツです!   ひっくり返す時は、プレートの上で軽く引きずるようにしてひっくり返すと、お肉と脂が程良くなじんで舌触りが優しくなります。   
   
ひっくり返したら30~50秒ほど焼いて、かるく焦げ目がついたころが食べ頃です。

 
アツアツのご飯の上に肉汁をこぼさないようにそっとのせたら、パクッとお召し上がりください!
 
 
サシのとろけるような柔らかさと、和牛の濃厚な旨味が口いっぱいに広がります。 是非、ご家庭などで焼肉・BBQをされる際はお試しくださいませ!




▼当店人気の焼肉一覧はこちら
https://www.onishi-g.co.jp/products/list.php?category_id=11



















 
<<前のページ 1 2 3 4 次のページ>>