村沢牛とは

村沢牛とは
こだわりの飼育法と豊かな環境がおいしさの決め手
幻の和牛、「村沢牛」は、長野・村沢牧場のこだわりの飼育方法と、豊かな環境のもとで生まれます。
血統を三代先までさかのぼって調べ、極上の雌のみが、厳しく吟味され買い求められます。
そして、じつに24ヶ月から27ヶ月もの時間をかけて日々、一頭一頭の体調にきめ細やかに気を配りながらじっくり丹念に飼育されているのです。
幻の『村沢牛』は、澄んだ空と大自然からの贈り物です。
村沢牧場
村沢牧場の特徴
村沢牛
全国の高級和牛が産地名で呼ばれるのに対して、村沢牛は生産者の名前がそのままブランド名となった珍しい例です。
それほど、生産者の技術が高く評価されているひとつの証でもあります。
村澤さんの牛舎は、毎日丁寧に清掃されていて、とてもきれいです。そんな牛舎で牛たちは、心をこめて、大切に愛情を注いで、育てられます。ところで・・・牛って、モー、モーって鳴きますよね。実は、牛が鳴くのは、ストレスを感じているからなんだそうです。村沢さんの肥育されている牛は、リラックスしているせいか、牛舎の中にいてもとっても静かです。
数々の賞を受賞するほどの確かな品質と実績
数々の賞
村沢牛はその確かな品質で、数々の賞を受賞してきました。全国の牛の品評会では毎年「最優秀賞」を受賞しており、牛という一頭一頭が違う生き物であるにも関わらず、業界の中でも「超高品質」との定評を得ています。
私が丹精込めて育てています。
豊かな環境の中で育てている村沢牛は私の自慢です。
銀閣寺大西さんと出会い、大西さんなら品質管理も良く、
村沢牛を最高の状態でお客様へ提供していただけると確信しました。
丹精込めて育てた村沢牛の素晴らしさを、
皆様へお届けできることを嬉しく思います。
村沢牧場 村澤 勲
私たち食肉のプロが選んできました!!
(株)銀閣寺大西 代表取締役社長 大西 雷三
村沢牛の名付けの親。
村沢牛を見出したその眼力は超一流。
年間約10,000頭の牛を見る男が、良いものだけを選りすぐります。

(株)銀閣寺大西 代表取締役社長
大西 雷三

村沢牛をお求めの方はコチラ